医療レーザー脱毛の永久脱毛完了までの回数

医療レーザー脱毛による永久脱毛の効果を効率的に得るためには、毛周期が大切になってきます。毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。毛周期には、成長期、退行期、休止期の3つがあります。このうち、最も施術を行うのに適している期間は、成長期になります。

成長期の毛は、メラニン色素を多く含んでおり、退行期になると減少してしまいます。また、休止期はメラニン色素がなくなります。医療レーザー脱毛は、皮膚内の毛根部に含まれる、メラニン色素に反応して、熱によって細胞を破壊する脱毛方法なので、メラニン色素が少なければ、効果は薄くなってしまいます。そのため、効果があるのは成長期だけで、この毛周期に合わせて通う必要があります。

永久脱毛完了までの回数は部位や個人差によって異なってきます。平均すると2ヶ月から3ヶ月に一度のペースで、約1年から2年といったところです。また、求める脱毛レベルによっても変わります。1本残らず完璧にとなると、もう少し期間が必要になるでしょう。